商品の詳細 ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙 EX AGS N69HB-SMT AP
価格:¥61,763
ダイワ(DAIWA) 全長(m):2.06 継数(本):2 仕舞(cm):108 自重(g):106 先径/元径(mm):2.5(0.7)/10.9 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。 ジグ重量(g):40-100 適合ライン PE(号):0.6-1.2 カーボン含有率(%):99 付属品:竿袋 TYPE-N「乗せモデル」:オートマチックなフッキングを可能にする乗せ調子の最高峰。スリリングなやり取りを楽しんでもらいたい、待望の中井一誠監修モデル。 エキスパート監修、タイラバの最先端をいく超高感度モデル。 ティップ部分をオレンジカラーにすることで視認性が大幅に向上。 カーボン強化樹脂の軽量・高感度「エアセンサーシート」で、タイラバにじゃれついてくるような前アタリもしっかり感知。マダイを連想させる紅牙スペシャルカラーで全体をデザイン。 リールのレベルワインドからまっすぐラインが放出されることでスムーズなフォールを可能にする脚高AGSガイド仕様 脇挟みのしやすさ、取り回しの良さにこだわった形状・長さのリアグリップ X45:竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。 N69HB-SMT AIR PORTABLE:オートマチックなフッキングを可能にする乗せ調子「TYPE-N」シリーズの最高峰。タイラバゲームの感度を左右するティッフ部には、視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリを伝える超弾性チタン合金穂先「スーパーメタルトップ」を搭載。 スレッドカラーは視認性に優れたオレンジを採用。そして従来の金属ガイドよりも軽く、高剛性カーボンフレームの「AGS」との相乗効果で 手元に響くほどのアタリの伝達性も兼ね備えた高感度「乗せ」ロッド。また電車やコンパクトカーでの釣行の煩わしさを排除した「エアポータブル」コンセプトのセンターカット2ピースモデル。 ESS(感性領域設計システム):ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。この「ひずみエネルギー」を解析・設計することで、「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。理想を越える竿を作り出す革新的ロッド設計システム。 SMT(スーパーメタルトップ):超弾性チタン合金穂先の「スーパーメタルトップ」はしなやかかつ高感度。視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリを伝えてくれる次世代穂先。金属ならではの高感度と『AGS』との相乗効果でタイラバが受ける潮の流れやネクタイにじゃれつくようなアタリまで鮮明にキャッチ。その感度はまさに「海中が見える」といっても過言ではなく、はるか水面下の世界がすぐ手の届くところにあるような驚きの感覚をもたらす。 AGS(エアガイドシステム):カーボン素材ならではの未来的な外観もさることながら、AGSの最大の特長は従来比約40%にも達する軽量化を果たした点。ガイドが軽ければ軽いほど、ブランクスが本来持っている振動伝達性や形状復元力が損なわれることなく発揮される。またカーボンフレームは硬くて歪みにくい性質を有するため、ラインの振動が手元にダイレクトに伝わる。上級者から「AGSでしか取れないアタリがある」との感想がよく聞かれるのもこの超高感度ゆえである。 HVFナノプラス:贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、ナノプラスによりさらに進化している。 V-ジョイント:節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。 ASIN:B06XWN16WT
この商品を見る



ネクタイの人気ランキングはこちら>>



ネクタイ通販56,134件