ナチュラルメディシン・データベース 健康食品・サプリメント〈成分〉のすべて 国際標準機能性食品便覧
価格:¥10,800
◆◆◆◆新機能性表示制度が開始◆◆◆◆平成27年度から食品の新たな機能性表示制度が始まり、対象となる健康食品の成分の効果を実証すれば、企業が自己責任で有効性を表示できるようになる。国の事前審査がないため、その健康食品の情報が正しいのか正しくないのかを判断するのは、個々の消費者、消費者団体、ひいては医療従事者ということになる。各企業は有効性ばかりでなく、医薬品との相互作用も簡略化して表示する義務があり、また、「医薬品を服用している場合は、医師・薬剤師にご相談ください」という文言の表示も義務化されるため、医師、薬剤師、歯科医師などの医療従事者に対して、患者からの質問が増えると予想される。◆◆◆◆世界標準の科学的根拠の集大成◆◆◆◆本書は米国食品医薬品局(FDA)も公式採用している、米国発の健康食品・サプリメントの成分・素材の国際標準データベース「Natural Medicines Comprehensive Database」の日本対応版である。システマティック・レビューされた約1,100の成分・素材について、安全性、有効性、医薬品との相互作用、ハーブおよび健康食品・サプリメントとの相互作用、投与量の目安、同じ生理機能を持つ類縁物質などが掲載されている、科学的根拠の集大成である。本書は日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科医師会が監修し、「食薬区分(46通知)」や「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の情報、及び巻末の「特定保健用食品(トクホ)成分データベース」の掲載により、日本の事情にも対応している。◆◆◆◆「ナチュラルスタンダード」との合併により大幅刷新◆◆◆◆平成18年に初版『健康食品のすべて』として刊行されてから版を重ね、今回は米国第二位のデータベース「ナチュラル・スタンダード」との合併により内容を大幅に刷新、改訂新版『ナチュラルメディシン・データベース』として発刊する運びとなった。◆◆◆◆医療従事者が活用する健康食品のバイブル◆◆◆◆本書は“確かな科学的根拠"を必要とする医師、薬剤師、歯科医師のみならず、「健康食品に入っているあの成分は安全なのか?」「あのサプリは本当に効くのか?」「服用している薬と一緒に健康食品を食べても大丈夫なのか?」といった一般の方々の素朴な疑問にも答えうる、分かりやすい記述となっている。...
商品の詳細を見る



サプリ効果の人気ランキングはこちら>>



Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販84件